瓶に入っている薬

水が入ったコップと薬

あがり症とは

周囲の視線を感じることで不安や焦りが生まれ、手足の震えなどが止まらくなってさらに不安を感じてしまう…。これがあがり症の起こる一般的なプロセスです。まずはこのプロセスをきちんと理解しておきましょう。

錠剤とカプセル

あがり症の原因

あがり症に悩む人もいれば、そこまで緊張を感じない人もいますよね。こうした違いがあるのにはあがり症の原因が関係しています。そこで、まずあがり症が起こる原因を知り、それに適した対処法を選択しましょう。

あがり症を克服するには

コップと薬

部活で大会に初めて出場したとき、会場全体の雰囲気に圧倒され、このうえなく緊張してしまって思うようにパフォーマンスができなかったの今でも覚えています。
また、教壇の上に立ち、クラスの全員に向かってプレゼンをするときも緊張で声が震えてしまい、頭の中が真っ白になってしまいました。
このように、学生時代、さまざまな場面で緊張してしまったという体験は多くの人がしてきたのではないでしょうか。
もちろん、社会に出てからも人前に立つことはよくあります。
むしろ、学生時代よりも責任を持つことが多く、重要な場に立つ頻度も増えます。
よく緊張しないための方法として、「自分に自信をつける」ということが言われていますが、そんなすぐに自信を身につけられるわけではありませんよね。
そこで、こうしたあがり症を改善させるための方法としてオススメなのが、インデラルという治療薬を服用することです。

インデラルはあがり症だけでなく、高血圧症や狭心症治療にも用いられる医薬品です。
人前に立つ数時間前に適量服用しておくことで、緊張状態を緩和させることができます。
しかし、本当にそんな効果があるのかと疑う人もいるでしょう。
そこで、あがり症とはどんな症状なのか、インデラルにはどんな効果があるのかを順に説明していきたいと思います。

白い錠剤

インデラルのはたらき

インデラルに含まれるプロプラノロールは、交感神経とアドレナリンの結合を防いでくれます。これによって心拍数の増加を抑えることができ、緊張しているという自覚を薄れさせてくれますよ。

数種類の薬

コンテンツ一覧

「なかなか克服できないあがり症はインデラルで改善させよう」のコンテンツ一覧です。